セドリック グロレ パリのクロワッサンとパンオショコラ

セドリックグロレ Cedric Groletの菓子パン、クロワッサン、スイスチョコレート、パンオーショコラ
左クロワッサン(4ユーロ)、右手前パン・スイス(10ユーロ)、右奥パン・オ・ショコラ(6ユーロ)

パリ中心部、オペラ座傍にあるセドリック グロレのお店をご紹介します。1985年生まれのセドリック グロレは、今フランスで最も注目されているパティシエ(菓子職人)。フォション FAUCHONで修業した後、5つ星超えホテル、パラス Palaceの1つで、現在アラン デュカスが率いる「ル・ムーリス Le Meurice」のパティシエとして活躍。世界のパティシエ賞を総なめにし、自らの名前を冠したパティスリーをパリに2店舗営業するだけでなく、ロンドンやシンガポールにも進出しています。

彼のお店はいつも長蛇の列で、なかなか試すチャンスがなかったのですが、今回朝30分並んで試してみました。

セドリックグロレのパリオペラ店

セドリック グロレ オペラ パリ
Cedric Grolet Opera
35 avenue de l’Opéra, 75002 Paris
上階での朝食&ティータイムのサロンドテの予約も可能(下記サイトでの予約必須)。
https://cedric-grolet.com/
https://www.instagram.com/cedricgrolet/

セドリックグロレのパンやパティスリーは、素材を吟味した味わいもさることながら、外観の美しさが売りといって差し支えないでしょう。「インスタ映え」を極限まで狙った美しいパティスリー菓子は世界中にファンがおり、インスタグラムのフォロワー数は900万人超(2023年12月)。この数は圧倒的で、一般の芸能人達を上回るフォロワー数となっています。彼のインスタグラムは美しいだけでなく、見る者を飽きさせない工夫が随所に見られ、それまでのトップパティシエ達とは異なった方法論で頂点に登り詰めました。「SNSパティシエの申し子」といった感があります。

セドリックグロレ Cedric Groletのフルール パリ ブレスト Fleur Paris - Brest のケーキ

フルール パリ ブレスト Fleur Paris – Brest 35ユーロ

セドリック グロレ Cedric Groletのフルール ヴァニラ Fleur Vanille のケーキ

フルール ヴァニラ Fleur Vanille 35ユーロ

セドリックグロレのリンゴのグリエ、お祖母ちゃん風 Grille aux pommes de ma grand-mere

おばあちゃん風グリエ オ ポム Grillé aux pommes de ma grand-mere 

今回購入した中で、他と比較しやすいクロワッサン(1個4ユーロ)とパン・オ・ショコラ(1個6ユーロ)の写真をアップします。同業他社の2~4倍の強気な価格設定おそらくパリで最も高い値段でしょう。パリ中心部にはピエール エルメやフィリップ コンティチーニ等、高級パティスリーが沢山あるのですが、セドリック グロレのお店は行列が絶えず、おそらく一番混み合っています。

クロワッサンにせよ、パン オ ショコラにせよ、立体感があり、焼きあがった生地の層が幾何学的に美しく、芸術作品の域に達しています。なるほど、この外観がSNSで拡散されれば、興味を持つお客さんは世界中にいるでしょう。偶然その日がそうだったのかもしれませんが、行列していた人の多くは外国人でした。

セドリック グロレ Cedric Grolet のクロワッサン Croissant

クロワッサン

セドリックグロレCedric GroletのCroissant

クロワッサン

セドリック グロレ Cedric Grolet のパンオーショコラ pain au chocolat の断面

パン オー ショコラ

セドリックグロレの菓子パン Pain au chocolat

パン オー ショコラ

食べてみると、どちらも外側のパイ部分はパリパリ & サクサクで完成度が高く、バターの香味も心地よいです。パン・オ・ショコラの方は、チョコレートが絶品。口中にチョコレートの香りが広がります。この辺りはさすがで、一流の仕事がなされています。一方、今回のクロワッサンとパン・オ・ショコラは共に中心部が完全に生焼けでした。高さがあるので、中心部まで加熱するのが難しいのかもしれませんし、その日がとても寒かったことが影響しているかもしれません。外観と完璧さと、中心部までの焼き加減の調整は簡単ではない、と感じました。

セドリック グロレは未だ日本に本格的に進出していませんが、コロナ禍以前から検討は行っている様子。日本のテレビにも取り上げられ、彼のことを見た方もいるでしょう。遠からず、セドリックグロレの菓子、ケーキが日本に上陸すると想像しています。

2023年12月記。

にほんブログ村 グルメブログ フード&ワイン(グルメ)へ
料理(全般)ランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました