歴代の世界最優秀パティシエ、過去の受賞者一覧

List of the World’s Best Pastry Chefs
Liste des meilleurs Pâtissiers dans le monde

世界最優秀パティシェ(菓子職人)、同じ年にこの肩書を持つパティシェが複数いて不思議に思ったことはありませんか? 世界一となるチャンピオンは本来1人か1チームのはずですが、複数の会社・団体が別々に主催しているので、同じ年に複数の世界最優秀パティシェが誕生します。以下、解説をご覧ください。

まず、大きく2つにわかれます。
1) コンクール会場で製菓技術を争うもの
2) 飲食関係の専門機関が独自に選定するもの

1) に関しては、2年に1回フランス リヨンで行われ、洋菓子のワールドカップと言われるパティスリー世界大会 (Coupe du monde de la pâtisserie、World Pastry Cup)が有名です。これは既に日本語のwikipediaにまとまっています。過去日本人パティシエが複数回優勝していますので、ご存知の方もいるでしょう。

今回取り上げるのは2) の方です。各国の飲食関連の会社・団体がそれぞれの基準で独自に選ぶものです。2010年代から本格化しています。

The World’s Best Pastry Chef by Restaurant 世界最優秀パティシエ

イギリス William Reed Ltd社の雑誌 「 レストランRestaurant 」主催。 年1回、「世界のベストレストラン50 (The World’s 50 Best Restaurants)」が発表される際に、「世界最優秀パティシエ The World’s Best Pastry Chef ( Le meilleur Chef pâtissier du monde ) 」も発表されます。

この雑誌 「Restaurant 」 は2001年創刊。2002年から 世界のベストレストラン50を発表するようになりました。スペインのエルブジelBulliや、デンマークのノーマNomaを取り上げ、世界の飲食業界に大きな影響を与えました。

菓子部門の「世界最優秀パティシエ The World’s Best Pastry Chef」は2014 年頃から発表されているようです。歴代の受賞者は下記の通りです。

William Reed Ltd
The World’s Best Pastry Chef
https://www.william-reed.com
https://www.theworlds50best.com

List of the World’s Best Pastry Chefs by the magazine ‘Restaurant’, Liste des meilleurs pâtissiers du monde par le magazine ‘Restaurant’ William Reed Ltd

2014: Jordi Roca, Spain ジョルディ ロカ、 スペイン
2015: Albert Adrià, Spain アルベルト アドリア、 スペイン
2016: Pierre Hermé, France ピエール エルメ、 フランス
2017: Dominique Ansel, French in New York ドミニク アンセル、ニューヨーク在住フランス人
2018: Cédric Grolet, France セドリック グロレ、 フランス
2019: Jessica Préalpato, France ジェシカ プレアルパト、 フランス
2021: Will Goldfarb, American in Indonesia ウィル ゴールドファーブ、 インドネシア在住アメリカ人
2022: René Frank,Germany ルネ フランク、 ドイツ
2023: Pía Salazar, Ecuador ピア サラザール、 エクアドル

フランスだけでなく世界で活躍する有名パティシエ、ピエールエルメ Pierre Hermé

フランスだけでなく世界で活躍する有名パティシエ、ピエール エルメ。2016年に世界最優秀パティシエに選ばれている。  画像引用:Pierre Hermé

World Confectioner by UIBC 世界最優秀パティシエ 

国際パン職人・パティシエ連合(UIBC: Union Internationale des Boulangers et Pâtissiers )によるセレクションです。1924年創立のパン職人&パティシエの国際的な業界団体で、現在スペインのマドリッドに本部があります。

UIBCは「世界最優秀パン職人UIBC World Baker of the year」と共に「世界最優秀パティシエ UIBC World confectioner of the year」を発表しています。後者は2014年からですが、当初は現在と異なったコンセプトだったようです。2023年のニーナメタイエはフランス初選出で、女性初となります。歴代の受賞者は下記の通りです。

UIBC
International Union of Bakers and Confectioners
Union Internationale des Boulangers et Pâtissiers
UIBC World confectioner of the year
https://www.worldbakersconfectioners.org/
上記HPのUIBC AWARDSに歴代の受賞者が出ています。

List of the World’s Confectioners by UIBC, Liste des Meilleurs Pâtissiers mondiaux par l’UIBC

2014: Kazuaki Takai, Japon 高井和明、 日本
2015: Bernd Siefert, Germany ベルント ジーフェルト、 ドイツ
2016: Luiz Farias, Brasil ルイズ ファリアス、 ブラジル
2017: Anders Oskarsson, Sweden アンデシュ オスカーソン、 スウェーデン
2018: Salvador Pla Petit, Spain サルヴァドール プラ プティ、 スペイン
2019: Gustaf Mabrouk, Sweden グスタフ マブルック、 スウェーデン
2021: David Schmid, Switzerland ダヴィッド シュミット、 スイス
2022: Sigurdur Mar Gudjonsson, Iceland シグルズール マル グジョンソン、 アイスランド
2023: Nina Métayer, France ニーナ メタイエ、 フランス

ニーナメタイエ NIna Metayerが菓子を持っている

2023年世界最優秀パティシエに選ばれたニーナメタイエ 画像引用:Nina Metayer

Miglior Pastry Chef del Mondo da WPS 世界最優秀パティシエ 

イタリア、ミラノで行われる国際パティスリー大会、WPS International Pastry Congressが主催しています。参加しているジャーナリスト達の投票によって「世界最優秀パティシエ、Miglior Pastry Chef del Mondo, (英) Best Pastry Chef in the World」が決まります。WPS:World Pastry Starsワールド ペストリー スターズはイタリア・パティシエ達の団体。Iginio Massariイジニオ・マッサーリを中心として組織されています。

WPS:World Pastry Stars
https://wps.italiangourmet.it

List of the Best Pastry chef in the world by WPS, Liste des Meilleurs chefs Pâtissiers du monde par WPS

2020: Pierre Marcolini, Belgium ピエール マルコリーニ、 ベルギー
2022: Jordi Roca, Spain ジョルディ ロカ、 スペイン
2023: Jean-Paul Hévin, Paris, ジャン ポール エヴァン、 パリ、フランス

** 2023年はMiglior Cioccolatiere – Pasticcere del Mondo (The Best Pastry Chocolatier in the world) 世界最優秀パティシエ・ショコラティエの称号になっています。

ベルギーはもちろん世界のチョコレート界の頂点に立つ男ピエール マルコリーニ Pierre Marcolini

ベルギー チョコレート界の頂点に立つ男、ピエール マルコリーニ  画像引用:Pierre Marcolini

Prix du Meilleur Pâtissier de restaurant par Les Grandes Tables Du Monde 世界最優秀レストランパティシエ賞

フランスで1954年に設立されたアソシアション レ グラン ターブル デュ モンド Association Les Grandes Tables Du Monde (「世界の偉大な食卓」の意味)主催。毎年、ホールサービス、パティシエ、ソムリエ、料理長、4部門の世界一を発表します。このパティシエ部門が、「世界最優秀レストランパティシエ賞 Prix du Meilleur Pâtissier de restaurant」として知られています。選考がレストランに限られる点が、他のセレクションと異なります。

レ グラン ターブル デュ モンド Association Les Grandes Tables Du Mondeは、世界27か国192のレストラン(2024年)で構成されている組織。ミシュランで星を取得している各国の豪華なレストランが殆どです。日本であれば、ラトゥールダルジャン東京 LA TOUR D’ARGENT TOKYO ホテルニューオータニ、ジョエル ロブション JOËL ROBUCHON 東京恵比寿、セザン SÉZANNE 東京 フォーシーズンズホテル丸の内、ラベカスLA BÉCASSE 大阪淀屋橋の4レストランが参加しています(以前は、ミクニMIKUNI 東京四谷、ひらまつ広尾HIRAMATSU HIROO東京も参加していました)。

歴代の受賞者は下記のようになりますが、既にそのレストランを離れ、独立しているパティシエもいます。フランスの組織なので、現在までフランス人パティシエが殆どです。

Les Grandes Tables Du Monde
https://lesgrandestablesdumonde.com

List of Prizes for the Best Restaurant Pastry Chef by Les Grandes Tables Du Monde, Liste des prix du Meilleur Pâtissier de restaurant par Les Grandes Tables Du Monde

2017: Cédric Grolet, Le Meurice, Paris セドリック グロレ、 ルムーリス、パリ
2018: Christelle Brua, Le Pré Catelan, Paris クリステル ブリュア、 ルプレカトラン、 パリ
2019: François Perret, la Table de l’Espadon, Hôtel Le Ritz, Paris フランソワ ペレ, ラターブルドレスパドン オテルリッツ、パリ
2021: Giuseppe Amato, La Pergola, Rome, ジュゼッペ アマート、 ラペルゴラ、ローマ、 イタリア
2022: Aurélie Collomb-Clerc, Flocons de Sel, Haute-Savoie, France, オレリー コロンブクレール、フロコン ド セル、 オートサヴォワ、 フランス
2024: Sébastien Vauxion, Sarkara, Savoie, France セバスチャン・ヴォークション、 サルカラ、 サヴォワ、 フランス

フランス、パリの有名女性パティシエでエリゼ宮でも働いた クリステル ブリュア Christelle Brua 

フランス、パリの有名女性パティシエ、クリステル ブリュア Christelle Brua。フレデリック・アントン率いるパリの3つ星レストラン、ル プレ カトランに16年勤務。2018年世界最優秀レストランパティシエを受賞。2019年からフランス大統領府エリゼ宮のシェフパティシエとして活躍した後、2023年には自らのショコラティエ MADAME CACAOをパリにオープン。画像引用:madame cacao

まとめ

如何でしたか。フランスのセドリック・グロレやスペインのジョルディ・ルカが複数のセレクションで選ばれているのがわかりますね。ピエール・マルコリーニのように、製菓技術コンクールで世界一になり、その後にWPSのセレクションで世界一にも選ばれる強者もいます。

にほんブログ村 グルメブログ フード&ワイン(グルメ)へ
グルメランキング
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました